ニキビにならないためのフェイスウォッシュ方法

ニキビにならないためのフェイスウォッシュ方法について紹介します。
ニキビができてからでは、気持ちもへこんでいく一方ですし、どう対処して良いのかわからず、結果、ニキビの状態が今までより悪くなるなんてこともあります。

そうならないためにニキビができないようにするための洗顔法というのがあります。
用意するものは手拭い(厚手の物ではなく、よく景品などでもらうような薄手の生地のもの)、そして固形の石鹸です。
固形の石鹸は1個100円で売られているような洗顔用ではなく一般的な固形石鹸を選びます。
片手に固形石鹸、もう片方にタオルを持つのですが、人差し指と中指にタオルをかぶせるようにして、その2本指で石鹸をこすります。
そして、優しく肌に石鹸を塗りつけるようにしてあげます。
これが一通り終わったらぬるま湯で優しく石鹸の泡を落としてあげるようにすれば肌にダメージを与えない上にばい菌が肌の中に入らないので肌が清潔に保たれるのでニキビを防ぐことができるのです。
また、回数も夜1回のみにしましょう。

ニキビ洗顔料をネットで買う場合のコツ